サーバー構築

サーバー構築

QNAPファイルサーバー(NAS)で、Gitを使いたい

QNAPのファイルサーバー(NAS)にSubversionは以前いれてみたので、Gitも同様にできないかと考えていました。できればGitLabとか入れてみたいなと思っていたのですが手持ちの TS-439では厳しいようだったので、他の物を探してみました。 その結果、warファイル1つで簡単にGitリポジトリのホスティングをできるGitBucketがあったので...
サーバー構築

メールサーバーにSPF設定

メールサーバーを構築して、いざ gmail のアカウントに到着するか?!と試したところ、迷惑メール扱いされたので対策してみました。これから記すのは OpenDKIMをインストールして SPF の設定を行った流れです。
サーバー構築

GitLab

GitLab 4.1が先日公開されました。この4.1がなかなか魅力的だったのでここで紹介したいと思います。 今までのGitLabは無料のGitHubで出来ない、プライベートなリポジトリを持つことを前提として、 公開リポジトリに関してはサポートしないという位置づけでした。 これが今回の4.1では、パブリックなリポジトリをGitLab上で管理できるよう...
サーバー構築

gitをhttp経由で使いたい その2

先日の追記情報だけではまだ不十分でした。 確かにclone, commit, push まで成功するのですが、それは最初にcloneしたリポジトリでの操作に限定したものでした。他のcloneした場所で編集して push しようとして失敗したり、そもそもcloneで失敗(空っぽリポジトリ)といった現象が見られました。 再度確認してみると足りなかったのは以下の...
サーバー構築

gitをhttp経由で使いたい(ついでにgitweb)

以前にGitLabのインストールや使い方を書いてみたのですが、どうやらあれはsshをつかえる環境でないといけないようで、簡単にhttp(やhttps)を経由してのclone, pushなどはできないようでした。おまけに各ユーザーのプライベートリポジトリを作ることが前提で、非登録のユーザーが閲覧することもできないようです。(言い分としてはその場合はGitHub...
サーバー構築

GitLabのインストール

前回の予告通りGitLabのインストール手順を説明します。 準備 CentOS 6(x64)を Minimum Server構成でインストールしたものを使用します。 まずこの環境下で以下の設定を行っておきます。 外Webを見れるように環境を設定(ifcfg-eth0の編集) SELinuxの無効化(/etc/sysconfig/sel...
サーバー構築

GitLabを試してみた

GitHubクローンである、GitLabを導入して Git+GitHubの操作感を体験してみたいと思います。 詳しい導入方法は次回以降に書くとして、試してみたときの感想を先に書いておきます。 環境 CentOS 6(x64) (ただしVM上) GitLab 2.3 クライアントは tortoiseGit + msysgit (1.7.10) 感想 ...
サーバー構築

ドメインサーバーを2003からWin2008R2へ

2003R2で構築しているドメインに、2008R2のサーバーをメンバーサーバーとして追加して、その後昇格させる方向でドメインサーバーのアップグレードを図ってみた。 ■メンバーサーバとして追加 まず、サーバー構成マネージャでドメインサーバー用の設定をした後で、 dcpromoを実行したところ、以下の失敗メッセージが出てきました。 「このActive Di...
Hyper-V

続・RemoteApp試してみた

以前に電卓くらいでRemoteAppを試してみましたが、 今回はOffice 2007 Enterpriseで試してみました。 WindowsServer2008R2の環境へOfficeをインストール RemoteAppで使いたいアプリケーション(WordとかExcelとか)を登録 登録したアプリのrdpファイルを作成し、使う側へ持ってくる 今回実...
サーバー構築

WindowsServer2003R2

自分のWindowsServer2003R2の設定で、いろいろ困ったときに参考にしました。 DHCP, DNS, ActiveDirectoryまで説明されているため助かりました。 メモがてら、ここに載せておきます。
タイトルとURLをコピーしました