Hyper-V

Hyper-V

CentOS (on Hyper-V) に Chinachu をセットアップ

Windows10 の Hyper-V の中に Chinachu をセットアップしてみました。 基本的には CentOS 7 (1708) へ Chinachu のインストール手順と変わらないです。以前に構築した Mirakurun の環境と接続するため、実行環境が別、 OS も別、という条件下になります。 同一の OS に Mirakurun, Chi...
Hyper-V

クライアント Hyper-V でも DirectX/OpenGL

先日は Windows Server 2016 で試していましたが、実は Windows10 Pro に含まれている クライアント Hyper-V でも DirectX11, OpenGL 4.4 が使えるとの情報を見たので実験してみました。
Hyper-V

Windows Server 2016 で RemoteFX GPU の実験

Windows Server 2016 で個人的に魅力的に感じている RemoteFX 仮想 GPU について実験してみました。 Windows Server 2016側の準備 Hyper-V の役割だけでなく、リモートデスクトップ仮想化ホスト の役割もインストールして RemoteFX を使えるようにします。 今回の環境では Intel HD G...
Hyper-V

Windows Server 2016 のUSBメモリからインストールとWindowsコンテナの実験

Windows Server 2016 には興味深い機能があったので検証してみたいところでした。 MSDN でも入手可能になったので早速インストールを試みたわけですが、そのときの記録です。 (早速といってますが、実は10月半ばには入手可能になっていた模様。 MSDNで見当たらなかったので落胆していましたが、確認したタイミングの問題でしょうか)
Android

VisualStudio 2015 と VMwareWorkstation

Windows10 環境にしたこともあり、VisualStudio 2015 も普段使いの環境に追加していました。このときに、 VMware Workstation 12 で仮想マシンを構築・起動をしようとした際に、「64ビットのゲストOSはこのホストではサポートされていません」というエラーメッセージが出てしまいました。 このエラーは、仮想化支援の機能...
DirectX

remoteFX環境下で試してみた

ちょっとだけ調べてみました。 動作環境ではRADEON5450を搭載しています。 ■Fetch4は使えるのか? 使えないです。 ■DepthTextureは使える? 使えるようです。 ■まとめ やはりGPUを抽象化した別のデバイスとしてみえるため、 ベンダ拡張の機能がまだ強い物は扱えないようです。 Fetch4もダメとなるとNVIDIAのTra...
Hyper-V

remoteFXを試す -成功編-

前回チャレンジしたremoteFXネタですが、 yamasaki さんのアドバイスもありうまく動作させることが出来ました。 ■ 環境構築 前回同様WindowsServer2008R2 SP1をインストールして、 Hyper-Vを構築、仮想マシンとしてWindows7 Ultimate SP1を用意しました。 動作させている環境は以下の通りです。 ...
Hyper-V

RemoteFXを試す -失敗編-

先日NVIDIAのGTC2011に行ってきました。 そこでWindowsServer2008R2のRemoteFXについてのデモもあったので見てきました。 パンフレットもゲットです。 一応そこそこのパフォーマンスでDirectXアプリケーションも動くようなので、 この機能を使ってみようと思いました。とりあえず手元でこれらを実験してみます。 Window...
Hyper-V

続・RemoteApp試してみた

以前に電卓くらいでRemoteAppを試してみましたが、 今回はOffice 2007 Enterpriseで試してみました。 WindowsServer2008R2の環境へOfficeをインストール RemoteAppで使いたいアプリケーション(WordとかExcelとか)を登録 登録したアプリのrdpファイルを作成し、使う側へ持ってくる 今回実...
タイトルとURLをコピーしました