git

プログラミング

Git LFS について(オブジェクトとロック)

以前に 「Git LFS を使ってみる」という記事を書いたのですが、現在のものと少し合わなくなってきている感じがしたので書き直しました。 Git LFS が出始めの頃と比較すると利用できる環境は格段に増えています。 Git LFS について 出始めの頃は別パッケージとしてインストールが必要でしたが、現在は Git for Windows の中に含まれています...
サーバー構築

Gitlab-CE 8.10 を日本語化してセットアップ

Gitlab-CE 8.10 をできる限り日本語化してセットアップしてみました。 せっかくなので CentOS7 の Minimal からスタートしてみます。
プログラミング

Git LFS を使ってみる その2

Git LFS が GitHub で使えることは前回確認したので、ほかのサービスではどうかを試してみました。ここではオンプレミスで使えることを前提として以下のもので試してみます。 GitBlit 1.7.1 GitLab Community Edition 8.5.1 これらの設置方法に関しての詳細は割愛します。
プログラミング

Git LFS を使ってみる

Git はソースコードの管理ツールのため、巨大なバイナリファイルの扱いが苦手でした。これに対応すべく開発されたのが LFS: Large file storage という機能です。 今回はこれをインストール&触ってみたいと思います。なお環境はすでに git for windows がインストールされた環境で行っています。 ちなみにこの記事の内容は G...
プログラミング

TortoiseGit で git add -p 相当できた

git には部分コミットを行う機能があります。これがコマンドでは git add -p ですが、 TortoiseGit からもこれと同じことが実現できることがわかったので記録しておきます。 まずは以下のように題材となるデータを用意してみました。 ある要求に対応するコードを実装したものの、途中で発見したバグを同時に直してしまったというケースです。この...
linux

Linux でも使える Git の GUIクライアント

git 操作はコンソールで行うのが一番確実で柔軟に対応できるのですが、GUIがあっても損ではないので調べてみました。ただ実用的に使えるかどうかまでは調べていませんのでご注意ください。 Gitk 本家定番のツール。これで出来ないこともないけれど他のツールのほうが優れているならそちらを使用したい。 GitForce WindowsとLinuxに対...
プログラミング

git subrepo を試してみた(が失敗)

git で submodule でもなく、 subtree でもなく、両方の良いところ取りを狙った subrepo というものの存在を教えてもらったので早速試してみました。subrepo は割と新しい bash を期待しているようだったので、 Git for Windows の 2.5.1 を用いて試してみました。 ちなみに従来の msysgit の ...
プログラミング

Windows の Git は Git for Windows で!

Windowsで Git というと、 msysgit が定番でしたが、どうやら 1.x 系を持って終了のようです。 へアクセスすると、  へアクセスがリダイレクトされました。 そして にてリポジトリの状態を確認してみようとしたら、冒頭に、「msysGit-based Git for Windows 1.x is now superseded by G...
サーバー構築

git-fat を使ってみる

git-media の状態がまずかったので、似たようなソリューションを探してみたところ git-fat というものが見つかりました。これは git-media からフォークして作成したもののようです。言語が Ruby から Python へと変化していましたが。  今回は Windows 環境にてこの git-fat をインストールして動作を確認するところ...
サーバー構築

git-media を使えるようにしてみた

オリジナルの git-media には以前に確認したような不具合が Windows 上で発生するため、そのままではバイナリが破壊されてしまうため使用に耐えませんでした。 今回 git-media を fork して、この問題を修正してみました。原因は簡単なことで改行コード変換がバイナリ取り出し時の処理に挟まってしまうことでした。 自分が修正した gi...
タイトルとURLをコピーしました