プログラミング

Azure Container Instances で簡単デプロイ (2)

前回 Azure Container Instances にデプロイするまでをトライしました。ステートレスなコンテナならば十分だったりしたのですが、やはりデータを保持したいのでデータベースをコンテナで用意してみることにしました。 Azure のマネージドなデータベースのサービスを使う方法も当然あります。むしろ自身のメンテナンスコストを下げていくには積...
サーバー構築

Azure Container Instances で簡単デプロイ

最近はコンテナを動かす基盤として、 AWS Fargate や ECS, GCP の GCE などありますが、一番簡単にコンテナをデプロイして動かすまでが出来ると思った Azure Container Instances を使ってみることにしました。 今回の前提条件として、動作させるサービス群は docker-compose.yml を用いて複数のコ...
プログラミング

CPPRESTSDK について

C++ で REST API を触るときに簡単にできるものがないかな、と探してたどり着いたのが CPPRESTSDK でした。これは Microsoft が GitHub で公開しています。 この記事を書いている時点ではバージョンは 2.10.17 で、2021年に入ってとりあえず更新もあり、まだ活きてはいるプロダクトと考えています。 ...
日記

Raspberry Pi 4 (8GB) 買いました

すでに Raspberry Pi 4 (4GB) 版は買って持っていたのですが、つい気になって 8GB 版も購入しました。前回はヒートシンク+ファンで対応したので、今度はケースそのものがヒートシンクを兼ねるタイプでトライしてみました。 感想など このヒートシンク&ケースで使用開始してみて、どのくらい温度が下がるのか気になっていた...
Android

Android の .so ネイティブデバッグ (2020Late)

Android で .so によるライブラリを作成して、それを Java, Kotlin, Unity (Mono) などから使うという場面もあると思います。このとき、 so の作成者と利用者が異なる場合、so の作成プロジェクトと利用プロジェクトが異なる場合がよくあります。 Android Studio を用いて 1つのプロジェクトで .so を作...
プログラミング

GitHub へのアクセス方法が更新になった

GitHub へソースコードを Push しようとして認証に失敗するようになって気付きました。二段階認証を使わない状態でも失敗、ブラウザでのログインは成功という状態です。 PC 環境入れ替えもあったので、 Windows には認証情報を保持していない状態で初回失敗した、という地点からのお話です。 認証に失敗 パスワード認証がぼちぼち使えなくなっ...
プログラミング

Encoding.GetEncoding(932) への対応

Unity アプリの非Windows 環境で、このコード Encoding.GetEncoding(932) を実行すると、そんなコードページのものを知らない、というエラーが発生します。このコードページは Shift-JIS 文字列のための変換で使いたいことがあったので、このあたりを少し調べてみました。 I18N 実はこの対応は簡単にできて、 ...
日記

Nintendo Switch のアナログスティック交換

軸の補正をしても治らない状態なので、Nintendo Switch のアナログスティックを交換する作業をしました。 Joy-Con って新規に買うと高いですね。約8000円といったところでしょうか。 今回部品の交換に至った理由として一番大きかったのが、マリオカート ホームサーキットを遊んでみて、真っ直ぐに走らずに壁にぶつかることが多かったから...
プログラミング

ゲームエンジンアーキテクチャ 第3版!

ゲームエンジンアーキテクチャは最初は2010年の本で、今から10年も前の本になります。しかし第2版が2015年に出て、それでも5年前。ちょっと前には割引が効いて買えることもあり、この本も終了が見えてきたなと思っていました。 特に比較的最近では Amazon でプレミア価格が付いていることもあり、終わったんだなと思っていました。 それがなんと、第...
プログラミング

Vuetify 導入直後にやること

Vue.js 勉強中で、見た目が良さそうな Vuetify を使ってみているのですが、最初の導入時点でやることがあったのでメモしておきます。 導入まで vue add vuetify 上記コマンドを実行するとプロジェクトに Vuetify を追加できる。このときに各種ファイルが書き換わるので注意すること。 この状態で npm run...
タイトルとURLをコピーしました