CUDA 6発表

NVIDIA,「CUDA 6」を発表。アプリケーションがCPUとGPUのメモリを自由にアクセス可能となって,プログラム開発が容易に
 北米時間2013年11月14日,NVIDIAはGPUコンピューティング向け開発環境の最新版「CUDA 6」を発表した。アプリケーションがCPUとGPUのメモリへ自由にアクセスできる「Unified Memory」(統合メモリ)機能の導入により,開発者は,CPUとGPU間の明示的なメモリコピー処理から解放されるというの...

ここの記事によると CUDA 6 が発表になったようです。
おお!と思ったのが、「統合メモリ」。これにより CPU, GPU 間でのメモリコピーが不要になるとのこと。
どのように実現できるのか興味あります。

AMDは Kaveri でCPU-GPU間のメモリ空間を統合するし、これに対する対抗に近いのかも。

日記
すらりんをフォローする
すらりん日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました