プログラミング

プログラミング

KickstartRT の情報

GDC 2022 で NVIDIA から公開された KickstartRT ですが、そのときのブームのみでちょっと落ち着いてしまった感じがありますね。 KickstartRT の記事 動かすまでの手順は、日本語によるこちらの記事を参考にするとよいです。 そして、どのような感じで動作しているのかについては、こちらの記事に少し情報...
プログラミング

コンテナ内で GPU を使う (Windows 環境)

気付いたら最新の環境を構築すると、コンテナ内でも GPU (CUDA) を利用可能になっていました。 必要なもの Windows 版の Docker Desktop 4.4.4Windows 10 21H2 (64bit)NVIDIA グラフィックボードと最新ドライバGeForce 3060Ti ドライババージョン 511.23, 511.79...
プログラミング

Jetson Nano の熱について

Jetson Nano (2GB) は idle 状態なら、そこそこの発熱で済んでいたのですが、少しプログラムを動かして計算を始めると結構ヒートシンクが熱い状態となりました。2コアが動く 5W モードでこの状態なので、フルパワーを発揮させようとすると熱暴走が怖いところです。 Jetson Nano に付けるファン ヒートシンクの上にファンを搭載...
プログラミング

Jetson Nano (2G) のバッテリ駆動

Jetson Nano を Raspberry Pi 4 向けの AC アダプタで動かしてもいたのですが、問題なく動くモバイルバッテリーを見つけたので紹介します。 少し前には "INIU モバイルバッテリー 大容量 20000mAh" というものが、よく紹介されていて鉄板なのかなというところでした。最近では同じものは手にはいらずで、他のものを...
プログラミング

Jetson Nano 2GB で初めての推論

Jetson nano 2GB モデルを買いました。これで推論をさせてみるところまでやってみました。いくつか、うまくいかない場合があったので、今後のためにも作業手順をまとめておこうと思いました。 OS を起動するまでの準備 OS イメージを microSD に書き込む microSD カードとの相性があるとの話で心配していましたが...
プログラミング

Redmine プラグインのデバッグ(のメモ

ちょっと Redmine プラグインのソースコードデバッグが出来ると便利と思って、環境構築について調査していました。Redmine は昔2系列付近で使ってみたことを覚えていますが、今や 4.2 系列になってるし随分と進化してました…。 プラグインの作り方 プラグインを作る方法は、日本語での解説が色々と見つかりますが現時点ではそのまま写経して使え...
プログラミング

コンテナで立てたWordPress にデバッグ接続

コンテナで WordPress を動かす話はよく見かけると思います。その WordPress は単純にサービスの提供ということもあるのですが、テーマの開発だったりプラグインの開発だったり、開発目的で使うことも割と多いと思うのです。このとき、PHP のデバッグがしたい!と思うこともあるでしょう。 今回はそのようなコンテナで用意した WordPress ...
Vulkan

HWレイトレで妙な挙動に出遭った (自分のミスですが)

Vulkan Raytracing でアプリを実装していて、 NVIDIA RTX シリーズと AMD RADEON RX シリーズとで挙動の差があることに出遭いました。そのときの様子が以下の画像です。左側が NVIDIA Geforce RTX、右側が AMD RADEON RXシリーズです。 NVIDIA (Geforce RTX) vs AMD...
プログラミング

1PCでOS混合の Jenkins Master-Agent 構成を作る

前回の記事でWindows コンテナと Linux コンテナ、両方が使えるようになりました。そこでこれが役立ちそうなものはないか、と検討していたところ、Jenkins の構成を作ってみるのが面白いだろうという(自分の中で)結論が出たのでトライしました。 構成 今回は master と agent がそれぞれ1台ずつとなっています。また mast...
プログラミング

Windowsコンテナでのオフラインレンダリングのために

Windows コンテナで、 GPU ベンダー固有のグラフィックAPIを使うという記事を見かけました。手元では、ちょっとうまくいかない点があったので修正してみました。オフラインレンダリングの記事は Unreal Engine のものですが、ヘッドレスモードで描画をストリーミングできる機構が用意できれば、他のアプリでも活用できるのではと思います。 参考...
タイトルとURLをコピーしました