すらりん

Vulkan

Vulkanカスタムアロケータを使うとメモリリーク (NVIDIA環境)

Vulkan ではメモリ管理のためのアロケータを、ユーザー定義のものを用意して使うことができるようになっています。これを使ったときに、NVIDIA の環境でだけ挙動がおかしくなる場面があったので本記事を作成しました。本使い方による性能の善し悪しはあるにせよ、仕様通りの使い方ではあるはずなので、修正に期待したいところです。 もしかすると単に自分の使い方...
日記

技術書典11にむけて

技術書典11まであと1週間となりました。今回はオフライン参加はできず、オンラインのみの参加となります。 このイベントに合わせて、 DirectX Raytracing (DXR) の入門書籍を準備していました。思っていたよりもボリュームが増えて、サークル初の 190 ページという分厚い冊子が完成しました。そういった理由もあって他のことを全く進めていく...
日記

技術同人誌の入稿補助コンテナを作りました

技術書典11がぼちぼちやってきます。技術同人誌作成されている著者の方々もそろそろ締め切りに追われているところではないでしょうか。 技術同人誌作成において最後の壁となるのが印刷所への入稿です。隠しノンブルの追加やフォントの埋め込みといった部分が印刷という分野で求められるので、印刷所にお願いした後で慌てる&調べてみてもよく分からない!と困るケースが多いの...
日記

魔導書シリーズ 第二弾 「HLSL シェーダーの魔導書」

以前に DirectX12 の魔導書が発売されましたが、それの姉妹品として「HLSL シェーダーの魔導書」というものが出版されるようです。 内容を見ると、レンダリングパイプラインやシェーダーの基礎から始まり、 PBR (物理ベースレンダリング)の話や、ディファードシェーディング、そして TBR やレイトレーシングの話まで盛りだくさんとなってい...
日記

ポリゴンモデラーを作る本が出るらしい

また面白そうな本が出るので、早速 Amazon で予約してしまいました。Python を使って、ポリゴンモデラーを作るようです。 内容を読むと mqo (メタセコイアの形式) を使っての、ビューワーおよびモデラーの製作を進めるようなので、3D CG プログラミングの分野ではありつつ従来の書籍類とはまた違ったものを見せてくれそうです。そこにとて...
プログラミング

ゼロからのOS自作入門をやってみる (2)

あれから続けて USB マウスの入力のところまで来たのですが、これが大変でした。結論としては、自分の環境では実機での動作確認に至らずでした。 マウス対応 GPDWIN は USB ポートが1つしかなく、ここに起動用の USB メモリを差してしまうとマウスが繋がりません。そして USB ハブを繋いでみると、 UEFI により起動のメモリを見つけて...
プログラミング

ゼロからのOS自作入門をやってみる (1)

ゼロからのOS自作入門を実際に手元で試してみました。ステップが多いので何回かに分けてやってみようと思っています。 環境の準備 普段使いの環境が Windows でなるべく環境をクリーンに保ちたかったため、 Docker を活用した DevContainer 環境で始めることにしました。既にこのコンテナを用意してくれている方がいらっしゃる...
プログラミング

ImGui での文字滲みで確認すること

ImGui を使おうと組み込んで、以下の図に示すような文字の滲み・ぼけの症状に出遭ったときに確認するべきことを記載しておきます。なお、ImGuiを通常の組込をした場合には、このような状態になりません。 確認すべきこと 描画対象の解像度が正しく合っているか、これを確認しましょう。 上記の画像は、 DirectX のレンダーターゲット...
日記

ドッキングウィンドウ (Visual Studio) でのクラッシュ

Visual Studio 2019 でウィンドウを再ドッキングしようとしてクラッシュする事案に出遭いました。 以下の記事を見て、自分の Windows バージョンが 2004 だったため大丈夫だろうと考えていたのですが、クラッシュに出遭いました。クラッシュしている Visual Studio は 2019 バージョン 16.8.3 です。ちょっと古...
DirectX

32ビットアプリでは DXR は使えない?

DirectX Raytracing (DXR) のコードをゼロから書き始めて、気付いた点になります。 32bit アプリ (x86 ビルド設定) で以下のコードを実行したら、DXR をサポートしていないと返ってきました。 hr = D3D12CreateDevice(nullptr, D3D_FEATURE_LEVEL_11_0, IID_PPV_...
タイトルとURLをコピーしました