DirectX12

プログラミング

RaspberryPi2 で DirectX12 を

最近 DirectX12 をさわり始めていましたが、 なんと Raspberry Pi 2 にインストールした Windows10 IoT Core Insider Preview でも d3d12.dll が存在することを発見したので、ワクワクしながらテストしてみました。 プログラムコードは以下のようなものでテストしました。まずはデバイスを生...
DirectX

DirectX12 で画面クリアまでの最小サンプル実装(VS2015RC版)

以前は VS2015 CTP6 と Windows10 10041 で画面クリアのサンプルを作りましたが、既に今現在はそのコードはビルド不可能な状態になってしまいましたので、再度作り直すことにしました。本当に色々とあってようやく画面クリアまで出来るようになりました。 注意事項 現時点において DirectX12 の部分は実装途中となっています。正式版...
DirectX

DirectX12 の初期化が成功しない Build 10074とVS2015RC

どうにもこうにも DirectX 12 のインターフェースが変わってからというもの、自分の環境で DirectX12 の初期化 D3D12CreateDevice が成功しない状況でした。試行錯誤していたのですが、原因がやっとわかりました。 その理由というのが Catalyst Driver の問題というもので、Build 10.0.10074 bro...
DirectX

DirectX12 でポリゴンを3D描画する その2

前回はポリゴンを3Dで表示できましたが、実は1つ問題点がありました。気付いている方もいるかと思いますが、デプスバッファがないため、複数のポリゴンから構成されるデータを描画した場合にはうまく描画できません。下図の右側のような結果を期待しても、左側のような感じになります。今回はこのデプスバッファを作って右側のような結果となるように改良したいと思います。 ...
DirectX

DirectX12 でポリゴンを3D描画する

前回でポリゴンは描画することが出来ました。今回はこのポリゴンを3D空間上で回してみたいと思います。幸いにも DirectXMath が普通に使えるようで、今回は行列をシェーダーに渡す、「定数バッファ(コンスタントバッファ)」を DirectX12 でどのように生成&使用するのかといった点がポイントとなります。 本内容は既に最新環境では正常にコンパイルできま...
DirectX

DirectX12 で最初のポリゴン描画

前回は DirectX12 (D3D12) を初期化して画面のクリアを行うまでの手順でした。ようやく1つの三角形ポリゴンを描画するところまで手順がわかったので説明したいと思います。 注意事項 繰り返しの内容となりますが、以下の点をご了承ください。 現時点において DirectX12 の部分は実装途中となっています。正式版では大きく変更される可能...
DirectX

DirectX12 で画面クリアまでの最小サンプル実装

DirectX12 を使っての画面クリアまでの処理について、先日の内容をより洗練させることができました。前回のものは手探り状態だったのもあって無駄な部分が紛れ込んでいました。具体的には、実は RootSignature はもっと簡単でよかったこと、 ID3D12DescriptorHeap は1つでも実装上問題なかったことです。 多くの部分で繰り返しとなり...
DirectX

DirectX12 で画面クリアまで (祝)

DirectX12 (D3D12) を使ってようやく画面のクリアだけエラーも起こらず動作させることができるようになりました。そもそも SDK が正式版ではないので、今後変更されることもあると思います。それでも気になる人のために、コードをさらしてみたいと思います。Windows8.x以降、 Win32 アプリケーションは肩身が狭くなってきた感がありますが、ここ...
DirectX

DirectX12を触ってみた(不完全)

DirectX12 (D3D12) を使って画面のクリアまでは簡単にやれるかなと思っていたのですが、そこまでたどり着けませんでした。先日のドキュメント参照しながらやっているだけでは不十分で、ちょっと試行錯誤&ヘッダの探索なども必要でした。 自分の現状ではこんなところですが、これからトライされる方々にちょっとでも参考になればと思って、いくらかメモを残して...
DirectX

ついにDirectX12 を触れるようになったようです!

Windows 10 Technical Preview と VisualStudio 2015 Preview CTP6 により、とうとう一般の開発者でも DirectX12 (D3D12) のプログラムを作れる&試せるようになってきました。また MSDN のドキュメントとしても次の場所に公開されたので、 dll だけあるけど使い方がわからないというような...
タイトルとURLをコピーしました