OpenVPN その2


外部からのアクセス

前回の設定でとなりのPCから接続要求を出して接続は確認できました。
しかし、外からは〜ってことで調べてみると、NAT環境下にあるマシンからの接続要求ではUDPはまずい模様。

そこで、プロトコルにTCPを使うようにしました。
設定ファイルに proto tcpって書いたら怒られました
どうやら、proto tcp-serverとか proto tcp-clientと記述しないといけないようです。

とりあえず、これでTCPによるNAT環境下からの要求であっても正常処理することが出来ました。

現状の問題点

複数のクライアントから接続しようとすると出来ないみたい。
どうしたらいいのか考え中。
ポートを分けて複数待機させるようにしたら可能だという記述は発見したが…。


OpenVPN


OpenVPN設定

とりあえずPPTPが繋がらないパターンがあるのでOpenVPNの導入を考えてました。
そういう状況なので、LinuxサーバーにインストールしてWindowsから使ってみようと実験中です。

まぁうまくいってないけど。

openvpn.tar.gzをダウンロードしてきて、rpmパッケージを作成。
ソースを取得して作らないと、モジュールとかうまく生成されませんでした。