OpenGL と DirectX9 で共有リソース


HDD の中の実験コードらを整理していたらずいぶん前に作っていた NV_DX_interop 拡張を利用したコードを発見しました。
OpenGL と DirectX9 を1つのアプリケーションの中で使い、リソースを共有して使えるという点が魅力的です。

WGL_NV_DX_interop

この WGL_NV_DX_interop 拡張は名前の通り NVIDIA のベンダー拡張として定義されています。
詳しい説明は OpenGL Registry の https://www.opengl.org/registry/specs/NV/DX_interop.txt を参照してください。

この拡張では OpenGL と DirectX9 のリソースを共有を実現します。以下のリソースが共有できるようです。

  • テクスチャ(2D, 3D,Cubemap)
  • 頂点・インデックスバッファ

API をまたいで、リソースを使えるという点で非常に興味深いですね。
続きを読む




Jetson TK1 を USB メモリ起動にした記録


Jetson TK1 で USB HDD を使用して起動させたいとのコメントがあったので、とりあえず USB メモリを代用としてこちらから起動する方法にトライしてみました。
今更 TK1 という感じもありますが、 Jetson TX1 は性能がよくてほしいところではあるんですが価格ネックですね。
jetsontk1_with_usb
今回の作業は Windows 上に VMware Player で構築した Ubuntu 15.10 環境で作業しています.

続きを読む



AndroidStudio 2.2 で teapot


先日 AndroidStudio 2.2 をインストールして簡単なサンプルプログラムの動作まで確認しました。
今回は同じくサンプルプログラムですが、定番の teapot のものを試してみたいと思います。

プロジェクトの作成

AndroidStudio を起動して、 “Import an Android code sample” を選択します。
そして表示されたウィンドウの中から NDK Teapots を選択します。

android_studio-teapot
続きを読む


AndroidStudio 2.2 のインストール


Android 開発では長らく eclipse にお世話になっていて卒業できませんでした。 Android Studio のほうも登場してから時間が経過して、よさそうな印象が増えてきたと思いますので、インストールしてみました。

ここでは Android Studio 2.2.0.12 をインストールしました。 Android SDK に付属の Java アプリでのサンプルは各所で紹介されていると思うので、ここでは NDK のサンプルプログラムの動作までを確認してみたいと思います。
続きを読む


Android 6.0 での GLextension


先日 GalaxyS2 を Marshmallow 化したこともあって、 OpenGL ES の Extension が気になりました。公式版の環境ではありませんが、取得してみたものを晒したいと思います。

そろそろ開発環境も Eclipse から Android Studio へ更新していかなきゃいけないのですが、それはまた後ほどと言うことで。
続きを読む