「 Windows10 」一覧

RPI2 の Windows10 IoT Core のカーネルデバッグ


Windows10 IoT Core アニバーサリーアップデートを適用した RPI2 で、カーネルデバッグができるように環境を構築してみました。

必要なもの

必要なものは以下の通りです

  • Win10 IoT Core 導入済み RaspberryPI2
  • LANケーブル
  • USB-シリアル変換ケーブル

自分が使用している USB シリアル変換ケーブルは以下のものです。
ちょっとドライバ導入に手間があったりしますが、使えています。


準備(WinDBG)

WinDBG を使う必要があるのでこれを入手します.
これは Windows SDK か Windows Driver Kit に含まれています。
Windows SDK のほうは WinDBG だけインストールも行うことができます。これは インストーラーでどの機能をインストール選択するかの際に、 “Debugging Tools for Windows” のみ選択で、 WinDBG のみをインストールできました。

ドライバの開発という点では Windows Driver Kit を使用しますが、デバッグ目的であれば Windows SDK を選択するのでよいのかなと思います。なお今回使用した Windows Software Development Kit は,Windows 10.0.14393.33 というバージョンのものとなっていました。
続きを読む