2018年10月01日一覧

GitLab CI Runner の構築

GitLab を更新したこともあって、ようやくまともに GitLab CI Runner を使うことが出来るようになりました。
基本的に設定で迷うようなところはないのですが、 GitLab が外向きと内向きで使用すべきアドレスが違うといった状況では、 CI Runner をうまく動作させるのに一手間があったので記録として残しておきます。
同じように詰まっている人の助けになれば幸いです。

GitLab CI Runner の準備

とりあえず別の環境で CentOS をインストールして、 GitLab CI Runner の準備を行いました。各ビルドごとに環境を汚さないようにするため、 Docker コンテナで各タスクをこなすような Runner の構築としました。

インストールが完了したら Docker を起動しておきます。

以下のコマンドで、Runner の初期設定を行います。実行すると対話形式で各設定を入力します。

配置しているGitLab のアドレスや、そこに対するアクセストークンが必要になります。executor の設定では、 docker を指定し、 Docker image としては ubuntu:latest を設定しました。

続きを読む