2018年07月08日一覧

ESXi 6.0u2 から 6.5 へ更新

今更な話ではありますが、 VMware vSphere Hypervisor 6.0 u2 では、 Chrome で WebClient にアクセスしたときに、ハンドルされない例外エラーが発生して正常に操作できないという問題がありました。ひとまず Firefox を使うことで対処できていたのですが、 そもそもの ESXi のバージョンを上げることで根本解決となります。

前提条件

今回の ESXi ホストでは ssh が許可されていることを想定しています。
ssh で接続して、バージョン更新作業を行ってみます。

バージョン更新を行う

VMware vSphere Hypervisor のバージョンを確認します。バージョンアップ前にはこのようになっていました。

vmware の Web ページから VMware vSphere Hypervisor 6.5 の Offline Bundle (zipファイル) をダウンロードしてきます。これを、 ESXi ホストの適当な場所にアップロードします。ESXi で ssh を許可しているのであれば、 WinSCP などで転送します。

そして、以下のコマンドを実行します。プロファイルの確認をして、アップグレードのコマンドを実行しています。

アップグレード中は進行状況も出ずに、もくもくと動くようでやや不安になりますが、しばらく待っていると結果が出てきます。

あとは ESXi ホストの再起動を行い、再度バージョンを確認してみると以下のようになっていました。無事にバージョンの更新ができたようです。

早速、 Chrome ブラウザで WebClient にアクセスしてログインしてみたところ、エラーも出なくなり操作が可能になりました。