2018年03月17日一覧

ListView での VerticalContentAlignment バインディングエラー

ListView(+ListViewItem) のスタイルをいじってバインディングのエラーが出るのは分かるのですが、予期しないところでエラーが出るので困っていました。今回、ひとまずどういったときにエラーメッセージが出るのかが掴めたのと、今後同じように悩まないためにもメモとして残しておこうと思います。

バインディングエラーと対策

ListView あたりのスタイルをいじっていて以下のようなワーニングメッセージを見ることがありました。特にこの辺りのバインディングいじっていないのに出てしまうので疑問に思っていましたが、起因しているものが分かりました。

このエラーメッセージは、内容が動的に変化するコントロールにおいてよく出るようです。自分の場合には ListView などで仮想化して使っている場合に、このような症状が出るようです。

そこで ListViewItem のプロパティセッターに以下のようにしてパラメータをセットするようにして解決できました。

仮想化ありの場合

仮想化ありの場合においては上記の設定でうまく出来ませんでした。 ListViewItem の中身をカスタムする時に、 Blend を用いて既存のものをコピーして、編集する方法で行いましたが、当初のようなエラーメッセージを見ることになりました。

対策としては以下のように編集しました。

ListViewItem のテンプレートを Blend を用いて既存のものをコピーして作った場合、上記の(※)の部分についてもバインディングが設定されています。しかしそれにより今回のようなバインディングエラーが通知されてしまうため、項目そのものを削除しました。

まとめ

この手のものは、他にも動的な右クリックのメニュー(コンテキストメニュー)を作っているときにも、出遭いそうな気がします。参考情報を見ると、 WPF での既知の問題といえる内容にも見えます。

参考情報