2017年08月09日一覧

C++/CX でHTTPサーバーと JSON を送受したい

以前の C++/CX 小ネタ に続く C++/CX の話題です。
HTTPサーバーに JSON データを送って、何か JSON データが返ってくるまでを記述した例になります。

コード例

通信なので非同期処理で記述しています。
create_task 関数は処理の継続を、 then で続けて記述できるので便利でした。
このコード例では、 json の文字列が UTF-8 エンコードされたものとして送っています。

あとは、JSON データをどう作るか、デコードするかですが、これには json を扱うライブラリは多種あるのでそれらにお任せです。
手元では picojson を入れてみましたが、 C++/CX の環境でも問題なく動作しているようです。