「 2017年05月05日 」一覧

IPv6 only ネットワーク を作ってみる


VMware Workstaion 12.5 を使って、複数の仮想マシンで構成されるネットワークを作っていきます。このネットワークは今流行の IPv6 only のネットワークにしてみたいと思います。この過程で NAT64/DNS64 をセットアップしていきます。

構成について

VMware Workstaion で新規仮想マシンを作る際に、ネットワーク接続を LAN セグメント で作成します。
外とやりとりを行う NAT64 の部分についてのみネットワークアダプタを2つ準備して、一方を NAT なり, ブリッジなりのタイプを設定して外との通信をできるようにします。
そして、作成した “LAN セグメント” の部分を IPv6 only のネットワークとします。ここに所属する仮想マシンは IPv6 のみをもって通信を行います。

これらの関係を図にすると以下のような感じになります。

IPv6 only ネットワークのキモはこの NAT64, DNS64 を担当する Linux サーバーということになります。図中では記入漏れていますが、このサーバーでは IPv6 の DHCP も担当させています。

お断りですが、IPv6 only といっても自分の現環境が IPv4 のみのネットワークのため、IPv6 で外部との通信を行う部分について 実験できずです。
続きを読む