2012年09月02日一覧

「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」 VS2012対応

VisualStudio2012の季節がやってきたので、「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」のサンプルプロジェクト群を対応してみました。基本的にVisualStudio2010版なのですが、元々が 2008用のためいくつか設定し直しやソースコードを変更している部分があります。

必要な物(準備)

  • VisualStudio 2012 (RTM版で動作チェックしています)
  • DirectX SDK 2010June をインストールしておいてください。
  • 書籍にありますが、環境変数 GAME_LIB_DIR を設定しておいてください。
    → ユーザー環境変数にセットしておく方がよいかもしれません。

詳しい手順は以前の2010用の記事を参考にしてください。
こちら →  http://blog.techlab-xe.net/archives/368

ファイル本体はこちら。 GamePgVS20xx-V4

■注意事項

公開しているアーカイブの再配布を禁止します。
また、公開したアーカイブを使用したことによる損害については、
筆者および公開した私自身がその責務を負いません。
利用する際には、自己責任でご利用下さい。

■その他

意外と気付かないで苦労される方が多いので書いておきたいと思います。
「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」で使用しているプロジェクトの設定ですが、実行に別途VCランタイムを必要としないスタティックリンク版の設定となっています。
設定の”コード生成”部分 において、”マルチスレッド” or “マルチスレッドデバッグ” が設定されています。通常プロジェクトの生成直後は、”マルチスレッドDLL” / “マルチスレッドデバッグDLL” が設定されます。
この差異に気付かずにプログラムを作成し、リンクで失敗するなどの話を見かけますので、自作プログラムで使用される場合にはこの点をご確認ください。