2009年07月一覧

ツール公開2

先日公開していたツールですが、
.xの中に複数のアニメーションがある場合でも最初の1つだけマージしてました。これではちょっとまずいと言うことで、保持している全てをマージするように変更してみました。

mergeDxをダウンロードする

ジオメトリ形状の一致チェックしてないので、注意しながらの使用が必要です…。


先日のE-mobile結果

結果を書き忘れていたので、書いておきます。

とりあえず速度の点以外は問題なく使えてました。
多少お金はかかりましたが、やって良かったと思います。

速度はやっぱり 500Kbpsくらいで、残念でした。
最大7.2Mbpsなので、1Mくらいは出て欲しかったのですが。
何か制限されているのでしょうか・・・。

気になった点としては、

  • たまに切れる

IRCなど使っていても切れたりするところですね。
頻繁にデータのやりとりがあるような場合には切れにくいのですが、
数分に1回の接続状態チェック用が働いても、切れてしまうことがありました。


光ファイバ工事

先日、建物自体の光配線工事が終わったので、
ようやく宅内の光工事も本日実行!

てっきりMDFからVDSL配線かと思いきや、
光配線となってびっくり。モジュラージャックのプレートを外し、
光コンセント付きのモノになった!

驚いた点はもう1つ。
もう5年くらい前になるけどその頃にも光ファイバを引いていた。
そのときには室内の配線であっても結構取り回しの注意点をいわれたし、
ケーブル自体も固かった。

それが、今回注意点は少なくなったし、ケーブル自体の柔らかさに驚いた。
また、速度も向上してたし時代の進化という奴だろうか。

今のところピークで、70Mbpsのダウン速度出てたし満足です。


ツール公開

PCをようやく机の上に設置できたので、プログラミングする気力が起きた。
そして、さらさらっと軽く作れそうなネタがあったので手を動かしてみました。

アニメーションマージツール

DirectXのエクスポータってアニメーション(モーション)を1つしか出力できない模様。
最近出てきた、ToyStudioやエルフレイナ だと複数アニメーションを1つの .x に含められるみたいだけど。
XSIやMaya, Lightwaveらのエクスポータではそれらは対応できていないようなので作りました。

そして、せっかくなのでツールを公開。
ツール名 mergeDx.exe ダウンロードする

  • 使い方

コマンドラインでの操作です。色々と手抜きしてるので、不正な引数が渡らないように注意.

mergeDx.exe -output merged.x -input file1.x file2.x file3.x …

入力はいくつでも可。上記の形式で引数セットして実行すれば、アニメーションが1つの.xにまとまります。

公開停止