「 2009年06月 」一覧

E-mobile契約

引っ越しに向けて色々と準備中です。
この今の時代で、ADSLなんて川崎でどこでも使えると思っていたらそうでもありませんでした。
(同じ区内での引っ越しだったので一層びっくりです)

しばらく経てば、光ファイバー使えるらしいのですが、
それでは困るので代替案を探してきました。

E-mobileによるネット回線

E-mobileとそれを利用できるルーターがあれば、今の環境のまま移行できるのではないか、
と考えてやってみました。

機材

  • E-mobile D02HW
  • IODATA データカードWiFiルータ (WN-G54/DCR)

これの組み合わせでとりあえず機能は提供されているし、動作も確認しました。
チャレンジで買ってみただけにうまく機能があったのは幸いでした。

当初は、これを買う予定でした。

  • コベンティブ covia コヴィア イー・モバイル対応 モバイルルーター CMR-350

どちらにしても、内部のサーバー公開は出来るようですし。
IODATAのほうはPCカードタイプもUSBタイプも両方行ける点がメリットですね

実地テスト

とりあえず、今居住中の場所で機能テストが終わったので、
そのうち引っ越し先で電波状況をテストしてきます。うまくいくといいなぁ。


チャット(IRC)サーバー

今まではIrcd使っていたけど、入手とかコンパイルとか色々と面倒になってきて、
簡単にいれられるものへ変更してみました。

IRCD-Hybridインストール

rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm

vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

enable=1 となっているのを enable=0にして、標準で無効化

yum –enablerepo=epel install ircd-hybrid

デフォルトの設定ファイルを待避して、提供されている奴に置き換える。

mv /etc/ircd/ircd.conf /etc/ircd/ircd.conf.org
cp /usr/share/doc/ircd-hybrid-7.2.3/simple.conf /etc/ircd/ircd.conf
chown ircd.ircd /etc/ircd/ircd.conf

設定ファイルを編集. 忘れると繋がらない.

vi /etc/ircd/ircd.conf

中身は

name = “サーバー名”;
sid = z89990; ここ適当な文字列で

このような感じにしておく。

/etc/init.d/ircd start

でサービスを起動させる.