「 2008年04月 」一覧

smbclient


WindowsPCのほうにデータをコピー(バックアップ)したくて、久々にLinuxからWindowsの共有をマウントする、ということをしてみました。

そこで驚いたのが、いつの間にかコマンドやオプションが無くなっていること。
mount -t smbfsではそんなタイプ知らないといわれるし、 smbmountコマンドやろうとしたらそれも無いと言われる。

一方、smbclientは入っていたりするので謎でした。
結果は最近のものは、mount -t cifsとしてマウントさせるとのこと。
さらにこの状態では日本語フォルダをコピーしたり出来ないので、適切にオプションを設定してやることが必要

 

これで何とか出来るようになりました。ちなみにWindowsはVista, LinuxはEUCで保存するようにしているのでこんな感じに。


スプライン実装してた


週末はずっと3次スプライン関数を実装してました。
とりあえず非周期版と周期版の2種類を用意。参考文献は、C言語によるアルゴリズム事典より。
実際に使う場面はまだ先になりそうだけど、出てきた値をグラフ化してみるといい感じの曲線を描いてくれてちょっと幸せ。

HDDレコーダ応答不能

番組表表示させようとしたらリモコンが聞かなくなった。
そして、電源オフだけは効いたのですが、PLEASE WAIT …. の状態のままずっと・・・。また何か毒電波出したのだろうか。

 


スキニング問題


前からやっていたスキニング、前回までの結果ではうまくできないことが判明し、もがいてます。

出来ないのは下記の理由により。

  •  SkinedMeshサンプルではマトリックスパレットに設定している値そのものがワールドになっている。
  •  結果、ライト位置をモデル空間に変換しただけではNG (全てをワールドでやればOKでしょうが…)

というわけで、スキンメッシュの表示方法そのものを変更しようかと。
点光源にチャレンジしていなかったら、上記の問題点に気付かずに放置していただろうなーと思うと運が良かったのかな。