「 2007年11月 」一覧

MonsterXメモ


MonsterX on Vista

あまり記述を見かけませんが、MonsterXをVista上で動かしています。
ドライバ: 8月版
ソフト: hunuaa + huffyuv + lameMP3 + MxCapture

これで今のところ、キャプチャもうまくいっています。
C2D : E6300
Mem : 2GB

ただし、MxCaptureのAVI Muxの部分ではふぬああのものを使用しています。
標準のものでは、かなりのドロップフレームが発生してしまいちょっとまずいです。
また、hunuaaのmuxをインストールするところでも Vistaはやっかいでした。

ふつうに、regsvr32 huavimux.axでは失敗します。

いろいろと調査してみると、UACの関係らしいので、そこをクリアできれば正常に登録完了できました。

  1. コマンドプロンプトを”管理者として実行”
  2. 登録コマンドと実行

わかればたったこれだけなんですが、あまりにも検索で引っかからないのでここに書いておきます。

ちなみに、うちの環境では標準とhunuaaCap Muxでの違いはドロップフレームが一桁違うという結果が出ました。
hunuaa使用版で音声も無圧縮にしたらもう少し減る感じがしますが。

CPU使用率100%なので、不安定さが結構あるかも・・・。