「 C++/CLI 」一覧


C++/CLIでの実行時エラー


C++/CLIとC++ネイティブのlibをリンクさせて、Windowsフォームアプリケーションを作ったときに、
よくわからないエラーが発生してしまうことがある。

どうやらCRT初期化の順序に問題があるのか。
これを解決するには、エントリポイントの修正を行えば解決する模様。
次のエントリポイントに設定させてあげれば問題解決できた。

ずいぶんと前にわかっていて、日記に書いたと思ったのに忘れていたので、
今更ながら追加。

上記の発生条件

どうやらグローバルなコンストラクタが実行されるときに何かがあるらしい。
C++のclassメンバにstaticなデータがある場合に発生する。
また、それが組み込み型(プリミティブ型)ならば問題なく動くが、
自分で作成したクラス型だと実行時エラーの引き金となる。

追記1

コンストラクタやデストラクタを備えるクラスだとアウトっぽい。
そのクラスがプリミティブ型しか保持していないとしても。

追記2

どうやらコンストラクタがあることが問題ではないらしい。
デストラクタがあることが問題のようだ.
デストラクタのあるクラス型で、クラスstaticメンバを持つと、このエラーが発生する。

こういったクラス構造をどこかで持ってしまうと、C++/CLIで実行時エラーとなる.