リモートデバッグ


DirectXのプログラムを作っているわけですが、開発機が既にVistaのため、デバイスロストを発生させることが出来ないので、WindowsXPのマシンを用意してリモートデバッグを試みてみたのですが、なにやらうまくいかず…。実行体を全く同じパスにおいて実行してみるも、拒否されたとか言われてしまう。

WinXP SP2での変更のため、MSDNヘルプの通りにやっても動かないという話もあるし。

とりあえず試したのは、

ファイアウォールの無効化D
COMのリモートによる起動を許可

あと、XPHOMEではローカルセキュリティポリシーが存在しないため、そもそもリモートデバッグのクライアントを入れることが不可能ぽいです

DirectX環境依存

SetRenderStateのカリング指定で、無効な値を入れてしまったときの挙動が環境によって異なっていた。GeForce系は無事に動いていたので発見が遅れました。

ちゃんと設定しないとねーということで。

他にも、デバイスロスト時のリソース復帰について環境依存が。
D3DPOOL_MANAGEDであってもテクスチャが正常に復帰されないバグに見舞われました。

環境は 945GMのチップセット統合。他には915GMでも起こると推測されます。

結局のところ、Managedは当てには出来ないのかもということになり、自前でリストアコードを書いた方がきっと無難だろうなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする