ジェネリックプログラミングの練習2

ジェネリックプログラミング

今日は以前から気になった部分をやってみました。テンプレートで型1から型2への変換が可能かどうかをチェックするという代物です。これにより変換が可能だったら〜というプログラミングが可能になります。

個人的にはこれから多用しそうな予感。

[code lang=”cpp”]
template< class T1, class T2>
struct can_convert {
static yes_type check(T2);
static no_type check(…);
static T1 makeTo();
enum {
  value = (sizeof(check(makeTo())) == sizeof(yes_type))
};
};

class Base { };
class Derived : public Base { };
class Test { };

int main() {
bool canConv1 = can_convert<Derived*, Base*>::value; // true
bool canConv2 = can_convert<Test*, Base*>::value; // false
bool canConv3 = can_convert<int, float>::value; // true (with warning

return 0;
}
[/code]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする