HiLetGo の OLED の動作確認 (続)

先日の HiLetGo の OLED パネルについて、少し間違った情報を書いてしまったようです。 u8glib 側のコードを編集する必要はありませんでした。

採用されているチップが実は SH1106 で SSD1306 ではなかった模様です。

接続

配線を次のようにします。

Adruinoピン OLEDピン
13 CLK
11 MOSI
10 CS
9 DC

OLED の RESET ピンは Vcc と接続しておきます。

GraphicsTest編集

有効にするのは、次の行でした。
(見ての通りリセットピンに対して制御がないので、前節の配線変更が必要になった感じです)。

参考

同じように OLED パネルを使っている事例を見つけたので、上記のような結論へたどり着くことが出来ました。こちらの方は 0.96 inch から 1.3 inch へ使用するパネルを変えた際にこの問題に遭遇したみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする