M.2 の NGFF 形状 WiFi モジュールと繋ぐケーブル

最近の PC マザーボード上にある WiFi モジュール用は mini PCIe ではなく M.2 に変わりつつあるようです。このモジュールとアンテナまでを繋ぐケーブルが必要になるのですが、これが最近大変なことになっていました。

MHF4-080-SMA という WiFi モジュールとアンテナを繋ぐためのちょうどいい長さのケーブルは最近入手が難しいようです。amazon でも品切れしているようです。

しかし、つい最近別の商品ですが MHF4, SMA コネクタを両端に持つケーブルおよびアンテナのセットを販売してくれているのを発見しました。

これが無ければ、 WLN-M という Shuttle のほうから出ているものを購入しようかと思っていました。こちらならモジュールからアンテナまでセットです。しかもケーブルの長さが違うものが2セットほど入っているという充実ぶりです。

折角 M.2 スロットもあるので、 WiFi を USB で外付けするより内蔵してしまいたいという野望ですが、モジュールの入手よりもケーブルのほうに苦戦するという結果になりました。手元の USB 3.0 の 866 Mbps WiFi ドングルでは、 ピークで 400M ほどで通信が出来ていたので、これを Intel の M.2 WiFi モジュールの方に変えたらどのくらいの性能が出せるようになるか楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする