WPF TreeView で破線付きを作ってみた その2


先日の続きの話になります。
TreeView の階層構造を破線でつなげて描画したものにするといったネタになります。

TreeView 本体ではなく、 TreeViewItem のテンプレートを編集して以下のようなものが実現できました。

標準のテンプレートで変更した箇所と言えば、開閉のための三角を+や-に変更したところでしょうか。
未使用の列については破線を描くために Rectangle を配置しています。

また今回の産物は GitHub のほうで公開してみることにしました。
何かの参考になったり、不具合の修正など提案して頂けたら幸いに思います。

https://github.com/techlabxe/TreeViewCustomized

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする