SharpVulkan のTutorial を追加しました


SharpVulkan のチュートリアルページを書き足しました。

C# から使う Vulkan 入門
はじめに ここでは C# による Vulkan 入門を取り扱っていきます。 Vulkan は C/C++ から利用する場面がほとんどですが、 C# からも利用可能であれば使いたい場面はあるかと思います。 ここではそのために用意した...

ひとまずチュートリアル部分を一区切りです。これで SharpVulkan WPF を用いてのキューブの描画が Vulkan コントロールの中で行われるようになります。

この先の予定ですが、 SharpVulkan WPF のパフォーマンスに対して修正していく感じでしょうか。
また、SharpVulkan WPF コントロールを使わずに、でも WPF アプリケーションとして Vulkan API をたたいて描画するといったサンプルを先のページで紹介してみたりということを考えています。

まだ色々と不備が残っていますが、徐々につぶしていければと思います。
今回のチュートリアルを書き上げるまでにも 0.0.3 と初回公開時よりもバージョンが上がりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする