Nexus5X を Android 7.1.1

Nexus5X の端末に Android 7.1.1 の OS が配信されてきたので更新してみました。
Android 6.0.1 からの更新となり、 7.0 を飛ばしてしまった感じになりました。

更新結果

動作そのものが重くなるかなと思いましたが、逆にレスポンス良く動くようになった気がします。
そして OpenGL ES 3.2 のコンテキストで初期化できるようになったようです!今までに ES 3.2 のコンテキストで動く端末を見てなかったので感動です。


恒例の OpenGL Extension のリストです。

Geometry Shader や Tessellation Shader が出現しています。レンダーテクスチャの先として float, half float が使えるのも見て取れます。
これで DirectX11 相当の機能は動きそうです。

Vulkan は?

Android 7.0 からは Nexus5X でも Vulkan が使用可能になっています。7.1.1 にしてみて状態を取得してみたところ API のサポートはあるようで動きそうです。
ただし気になる点がありました。それが Geometry Shader や Tessellation Shader の部分で false が返ってきていた点です。
もしかすると、 OpenGL ES 3.2 のほうがサポートできている機能範囲が広かったりするのでは?と思っています。

Adreno 418 , API Version 1.0.20 とは出ていたのですが。これについては追加検証が必要だと思います。
ちなみにこれらを確認したソフトは VulkanCapsViewer という Android アプリです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする