DevTexThumb 1.0.0


DevTexThumb を更新し、バージョンは 1.0.0 となりました。以下のページからダウンロード可能です。

DevTexThumb のダウンロードページ

今回のバージョンで HDR ファイルフォーマットへの対応が行われています。また特定のDDSファイルフォーマットを表示しようとして、エクスプローラーが落ちてしまう不具合への対処が行われています。

ようやくバージョンが 1.0 の大台になることができましたが、これからも対応形式の拡充に努めていこうと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. jinjin より:

    DDSのサムネイルを表示させたくこのソフトにたどり着きました。
    しかしwindows10をインストールして間もなくの環境にも関わらず、DevTexThumbを入れてもサムネイルに変化がありませんでした。
    (windows標準のサムネイルのまま)
    何かほかにソフトが必要だったり環境の制限とかあるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • slash より:

      ご連絡ありがとうございます。お返事が遅れまして申し訳ございません
      Windows10 でも動作確認をおこなっておりますが、不具合が残っているのかもしれません。

      もう少し調査してみますので、しばらくお待ちいただけますか。

    • slash より:

      新規インストールした Windows 10 (x64, バージョン 1511, 10586.318) を用意して確認してみました。
      こちらではうまく動作している状態でした。
      そこでお使いのエクスプローラーの「メニュー/表示」で、レイアウトが小アイコンよりも大きなものを設定してみてください。
      小アイコンよりも小さなものではサムネイルが表示されないような挙動でした。

      また、「メニュー/表示」で、オプションを開いてみて、
      フォルダーオプションで、表示タブを開き、 ”常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない”という項目にチェックが入っていないことを確認してみてください。

      • slash より:

        インストーラーを改良したバージョン 1.0.1 をリリースしましたので、旧バージョンをアンインストールした後でこちらを試していただければと思います。

  2. DMJ より:

    いつもDevTexThumbにはお世話になっています。

    恐らくその症状はDevTexThumbでサムネイルを表示する場合、「表示したい拡張子」は「不明なアプリケーション」の状態でないと表示されないからだと思います。
    僕の環境だけかと思い相当悩みましたが、例えばddsはXnViewという画像表示ソフトで関連付けされているとサムネイルはそのソフトのアイコンが表示されてしまいます。

    僕の環境ではサムネイルが表示されることが重要なのでddsに関してはアプリを関連付けせず不明なアプリケーションのレジストリを変更して使っています。
    個人的にな意見としてはここは強引にサムネイル化出来ればアプリも関連付けられて非常に便利ではあるのですが…
    slash様の環境ではどうなっておりますでしょうか?

    • slash より:

      DMJ様

      貴重なアドバイスをありがとうございます。
      「不明なアプリケーションの状態でないと表示されない」という点については
      こちらの挙動把握不足でした。

      また関連づけの問題があることをつい最近知りまして、対策を検討していたところです。
      こちらについては関連づけとサムネイルの問題を解決するべく調査・作業しております。
      次のバージョンアップでなんとかできればと考えておりますので、
      よろしくお願い申し上げます。

      追伸:
      バージョン 1.1.0 以降で PVRTC(1) の対応が入りますので、
      こちらも併せてよろしくお願いします。

  3. DMJ より:

    サムネイルとPVRTC1の対応が成されれば、DevTexThumbだけで僕の環境は仕上がるので大変嬉しいです!
    リリースされるのは楽しみに待っていますので何卒よろしくお願いします。
    (本当に重宝してるので送金ボタンとかあれば押して送りたいぐらいです)