Windows10 で EP-802A

Windows10 に更新したら普段使いの EP-802A プリンタの問題に出遭いました。
ドライバ等を更新してみても、印刷はできるもののインク残量が見えないという症状で苦戦させられました。これらはネットワーク使用でつかっています。
SymantecやWindows Firewall などの無効化を試してみても問題は解決しませんでした。

機種としてはずいぶん前のものなので正しく Windows10 対応できていなくても仕方なく、これは買い換えも覚悟していたのですが、なんとか対処することができたので一安心です。

検索してみると同じように悩んでいる人もいそうだったので、自分の解決法を公開しておきたいと思います。

やったこと

ドライバをメーカーのページからダウンロードしてインストール

  • プリンタドライバ
  • スキャナドライバ
  • EPSON プリンターウィンドウ3 (ネットワークモジュール)

これらを最新版で試したのですが、前述の通りインク残量が確認できませんでした。
ファイアウォールの設定を無効化してみても改善しなかったのであきらめかけていました。

このとき、プリンタの接続ポートの情報が、 WSDポート に接続されたものでした。
EPSON のネットワークプリンタ設定だと、 EpsonNet Print Port に設定されるという情報を元に、こちらを使うように変更を試みたところうまくいきました。

そのようにする手順は簡単で、メーカーのドライバ類のダウンロードのページで、
「EpsonNet Print」という別の印刷ユーティリティソフトをダウンロードしてインストールを行います。

これをインストールした後で、プリンタのプロパティでポートの追加を選んで、
この EpsonNet Print を選択して切り替えてあげれば、無事にインク残量を確認できるようになりました。

まとめ

最近の EP シリーズは小型になったようですし、ぼちぼちと買い直ししたほうが、トラブル少なくて済むのかなと思いました。
意外と同症状で困っている人が多いみたいなので、この記事で解決できるようでしたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする