xperia z1 compact の電池換装

Z1fでも同じような症状が起こっており、わりと XPERIA 界隈では有名な話っぽいですが、いきなり端末のシャットダウンが発生するようになってしまいました。

原因は電池周りの不具合のせいらしいですが、原因の根幹には電池の劣化があるようです。

電池残量を正しく報告しない&瞬間的な電圧降下により残量ゼロとみなしてOSがシステムをシャットダウンしているとのことです。
そのため、90% くらい残量があると表示されていても、ブラウザでページを開こうとしていきなりシャットダウンとかザラにあります。あまりにもこれらがひどくなり、連続稼働10分を切ってしまったこともあって、何とかしようと乗り出しました。

交換パーツ

すでにやられている人がそこそこいるのか情報は検索すれば手に入りました。
また amazon でも電池パックだけが購入できたりするのでそちらを購入しました。

”Sony Xperia Z1 Compact 交換用 バッテリー 内蔵電池 ソニー 純正品 PSE”

というものです。約2000円程度だったのでダメ元でトライするにちょうどいいです。

ほかにもケースオープナーとかのヘラがあれば問題なく開くことができました。

z1compact-battery

交換過程

裏蓋を熱して、吸盤ではがしてスキマにヘラを突っ込んでこじ開ける!という定番の方法です。これも参考サイトを元に作業しました。
思いの外接着力が強かったので、はがすのに時間がかかりましたけど・・・。

また NFC のアンテナは、旧バッテリから白い包装ごと切り取って移植しました。
最初ははがそうと努力していたのですが、きれいにはがすことができず、
ちぎれそうな気配を感じたため仕方なくです。
z1compact-nfc

参考

こちらのサイトの情報が役立ちました&助かりました。

http://hatahuri.blogspot.jp/2015/10/xperia-z1-comapct.html

検証

交換前後でのバッテリの状態を確認してみます。
以前は以下のように充電状態であっても充放電を繰り返していることがわかります。
z1compact-graph-1
交換後は以下のようになりました。きれいに充電できていることがわかります。
z1compact-graph-2

この後使用を続けていますが、以前のような急なシャットダウンは発生しておらず、
交換した甲斐はあったと思っています。失ったのは防水性能ですが、使えないよりはマシということで。

充電状態が先のグラフのようになってきたら、電池交換しか復帰する方法はないという感じでしょうか。電池の状態を視覚化しておくって状態把握に大事だなと感じました。

使ったものなど

Amazon で購入したものについて紹介しておきます。

電池パックはこちらを購入しました。他にもあったのですがコネクタの位置問題があるようだったのでこちらを選択しました。

ケースオープナーは消耗品なので、念のため2種類ほど買ってみました。

ケースオープナーセット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする