Vulkan 公開された!

先日 Vulkan の情報まとめを作ったところで、今日 2/17 に Vulkan がパブリックリリースとなりました。公開はもう少し先だろうと予測していたのですが、まさかの事態に驚きました。

情報がたくさん出てきて追い切れないですが、最初必要そうになりそうな部分だけリンク張っておきます。Vulkan は Windows7 以降の OS で使用可能なので、 Windows10 必須の DirectX12 よりは触ってみるのに敷居が低めですね。(APIを扱うのが楽かどうかは別問題です・・・)

NVIDIA の対応ドライバ(ベータ)のページ
https://developer.nvidia.com/vulkan-driver

AMD の対応ドライバ(ベータ)のページ
http://gpuopen.com/gaming-product/vulkan/
ここの “Radeon™ Software Beta for Vulkan™ ¹” という文字列でリンクがはってあるのでここからジャンプしたページでダウンロードできます。

Vulkan のリファレンスページ
https://www.khronos.org/registry/vulkan/specs/1.0/apispec.html

ヘッダや仕様がまとめてあるページ
https://www.khronos.org/registry/vulkan/

サンプルのページ
https://github.com/McNopper/Vulkan
https://github.com/nvpro-samples/gl_vk_threaded_cadscene

今回は C++ の API ラッパーもオープンソースで用意されているようです。
https://github.com/nvpro-pipeline/vkcpp

導入までについて

Project-Asura さんがブログにて、導入までを解説してくれました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする