Vulkan の情報まとめ

以前にも Vulkan の情報が出てきたときにリンクを張りましたが、
現在は NVIDIA が Vulkan の情報をいろいろと公開してくれているので再度まとめてみました。

Vulkan の各オブジェクトの関連や概要など。
https://developer.nvidia.com/engaging-voyage-vulkan

Vulkan でのシェーダーリソースバインディングに関するドキュメントです。
https://developer.nvidia.com/vulkan-shader-resource-binding

Vulkan でのメモリ管理のドキュメントです。
https://developer.nvidia.com/vulkan-memory-management

OpenGL から Vulkan への移行に関するドキュメントのようです。
https://developer.nvidia.com/transitioning-opengl-vulkan

OpenGL で Vulkan に迫る性能を出すためのドキュメントです。 NV拡張の Command_list を使ったりバインドレスを駆使するようです。OpenGLでなんとかがんばりたい人には魅力的なものじゃないでしょうか。
https://developer.nvidia.com/opengl-vulkan

しかし、ずいぶんと Vulkan の情報が増えてきました。
amazon でも Vulkan の赤本が予約可能になっているようですし、
とうとう今年、 Vulkan の API が触れるようになると考えて良さそうですね!楽しみです。

※ Vulkan 赤本は8月頃のようです・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. akegure より:

    ご存知とは思いますが,近々Vulkanのweb seminarが開催されるそうです.

    https://www.khronos.org/news/events/vulkan-webinar

    日本の早朝(前日の深夜)ですが,もしご興味があればいかがでしょうか?

    • slash より:

      情報ありがとうございます。徐々に Vulkan API を触れる日が近くなっているのを感じますね