Proxmox で NFS 共有されているストレージを使う

Proxmox でネットワーク共有されているストレージを使うとライブマイグレーションが可能になります。今回はその準備として、 NFS 共有のストレージを Proxmox に登録させてみるところを説明します

NFSサーバーの登録

Proxmoxの管理画面(ブラウザ)で、 ServerView の Datacenter をクリックします。
するとタブに “Storage” とあるのでこちらを開きます。そして、Add ボタンがあるのでこちらを押すと、種類が出てくるので NFS を選択します。
proxmox-nfs-1
すると以下のような画面が出てくるので各項目を設定します。
proxmox-nfs-2

  • ID: 任意のIDを設定
  • Server: NFS共有しているサーバーのIPアドレス
  • Export: サーバーがexportしているリストが出てくるはずなのでその中から選択
  • Content: 仮想マシンのHDD を格納するなら Disk Image

登録が終わると、仮想マシン作成時のHDD設定の際、以下のようにストレージをどこにするかを選択することができるようになります。
proxmox-nfs-3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする