ESXi 5.0を試す

先週に公開されたvSphere Hypervisor ESXi 5.0をダウンロードして、
実験マシンにインストールしてみました。

インストール直後に、”お!”と思ったポイントをあげてみます。

  1. RealtekのNICがデフォルトで認識された!
  2. 画面が広くなった。
    1. 文字しかないコンソール画面なのであまりメリットはないですが。
  3. データストアに”非SSD”なる文字が。
    1. SSDを認識するってことですか、これは。
  4. vSphereClientに表示されるメモリ使用量がなんかアテにならない?

さて、vt-dそなえた環境なのでVMDirectPathをまた試してみました。
Intel HD Graphicsをメインとして、RADEON HD 5450を増設し、
これをパススルーできるか試してみたところ、失敗。
AMD製CPUとの組み合わせなら、うまくいったという話もあるし、
IOMMU機能についてはAMDのほうが充実なのかもしれません…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする