git subrepo を試してみた(が失敗)


git で submodule でもなく、 subtree でもなく、両方の良いところ取りを狙った subrepo というものの存在を教えてもらったので早速試してみました。subrepo は割と新しい bash を期待しているようだったので、 Git for Windows の 2.5.1 を用いて試してみました。

ちなみに従来の msysgit の Git Bash だと clone する際に既にエラーになるようでしたが、新しい MinGW のほうではうまく clone できました。
ただしシンボリックの扱いの部分でうまく動かないようだったのでそこだけは手動で変更して対処してみました。

とりあえずこれで git subrepo version とやってみたところ以下のように表示されたところまで確認できました。

これでようやく別リポジトリをサブリポジトリとして取り込むところまでは動作を確認出来ましたが、取り込んだ先での編集を元のリポジトリに Push することができないという問題に出遭ってしまったためにまだまだ安定して使えないという印象です。これについては Issue にも上がっているようだったので、近いうちに修正されると良いなと思っております。
コマンドの体系が割と理解しやすいため、うまく動くようなら subtree よりはこちらを使いたいと思います。

今後に期待といったところですね。その時にはちゃんとまとめて再び記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする