Windwos10で気になるDLLを調べてみた

Windows10に標準インストールされる気になるDLLを調べてみました。新 OS が出ると毎回 DLL 群がどうなっているか気になりますよね。

VCランタイム

vc80(8.0.50727.9185)
vc90(9.0.30729.1)
vc90(9.0.30729.9158)

DirectX

d3d9.dll
d3d10.dll
d3d11.dll
d3d12.dll
D3D9から12までが存在しますが、拡張である d3dx**.dll らは存在しませんでした。
またシェーダーのコンパイラは D3DCompiler_47.dll が存在し、 D3DCompiler_46.dllは存在しませんでした。
D3DCompiler_46.dll は Windows 8.0 に標準で入っているもで、 D3DCompiler_47.dll は Windows 8.1 で入るものでした。

XAudio2

XAudio2_8.dll
XAudio2_9.dll
が存在していました。

XAudio2.8 は Windows8で標準的にインストールされるものです。ちなみに Windows7 では 2.7 となってます。
XAudio2.9 はどうやら Windows 10 で含まれるようになった新バージョンのようです。これを暗黙で使ってしまうようなアプリを作ってしまうと、Windows10 専用となってしまいそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする