正式に Windows10 が出ました

先日 Windows10 がリリースになりました。すでにインストール出来た方もちらほらいるようです。また、それよりも前には Visual Studio 2015 がリリースになっていました。ようやく両者そろったことで、安心して Windows10 開発に向けて力を注げる感じになったと思います。

 当ブログとしては DirectX12(D3D12) にとても関心があるので、そのあたりを確認していこうと思っていたら、なんとマイクロソフトから公式のサンプルが公開されていました。
URLは https://github.com/Microsoft/DirectX-Graphics-Samples となってます。

内容としては経験者にとっても充実のものとなっています。初心者向けもちゃんと入っていて、 D3D12HelloWorld の中にあるものをまずは確認していくとよい感じになってました。当ブログの昔の内容に近い、画面クリアやポリゴンをとりあえず描画する感じのものが入っていましたので。

 これから確認していこうと思っていますが、サンプルを改めて解説していこうか、新規にサンプルを作るか、悩みどころです。そのうち至る所で D3D12 入門記事が出てきそうですし、きっと解説も上手でしょう。まずは、 Windows10 + VisualStudio 2015 というメイン環境をそろえるところからだったりしますが、久しぶりにワクワクしています。

今となっては昔のDirectX12記事(まだ有効そうに思えた部分の抜粋)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする