Windows7SP1とVMwareWorkstation7


Windows7 Professional with SP1の環境で、VMware Workstation7を使うようになったら、仮想マシンの電源をONにしたときにエラーメッセージが表示されるようになった。

「仮想マシンがメモリの予約できません。再試行 (R) を選択し問題が解決しない場合は、まず使用していないプログラムを終了して、メモリを解放してください」

十分なメモリもある状況でこのメッセージが表示されるので、不思議に思っていたのですが、そういえばVMware Workstation7のほうがWindows7 SP1に正式対応をしていないことを思い出したので、アップデートを確認。
すると、SP1に対応した物が既に公開されていました。

これをインストールしたところ、今回の問題は解決しました。(ver 7.1.4に更新)

この情報はKnowledgeBaseにも掲載されているようで、既知の問題だったようです。

http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?cmd=displayKC&externalId=1036185

同様の問題が VMwarePlayerのほうでも起こるらしいので、SP1適用済み環境の場合には更新しておくべきですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする