インテル INDE インストールから難関

先日のキャンペーンによりインテルの INDE Professional を入手したので、早速試しました(うまくいきませんでしたが)。

どんな風だったかというと、インストールからうまくいかないという感じで導入も大変でした。またエラーによりビルドも正常に出来なかったりと、自分の環境では VisualStudio 2015 RC のほうが使える感じですね。その色々とあった点について書いておきます。

インストールについて

自分の環境は Windows7 で VisualStudio のバージョンが複数入っています。2008以降、2013まで入っています。この環境が悪いのか、インストールがうまくいきませんでした。
仕方ないので、仮想マシンに Windows7 + VisualStudio 2013 の環境を用意してみてインストールをしてみたところ、こちらでは成功しました。直接の原因はわかりませんが、複数の VisualStudio が悪さをするのかもしれません。

ビルドについて

インストールが出来た環境が用意できたので、Android プロジェクトのビルドを試してみました。
しかし、ここでも問題が・・・。ビルド時にエラーが発生してしまいます。エラーが発生した箇所をログから抜き出すと以下のような感じです。

JAVA のパスやら、バージョンやら、 32bit/64bitなどを変更して実験してみましたが、うまくいかないままでした。

まとめ

使えるところまでいかず、無念でした。また次のUpdateなり、うまくいく環境を発見したら試してみたいと思います。
インストーラーの時点から、環境との相性が出るようなのでそのあたりも改善されたらいいのですが、製品としても収束らしいですし残念な結果となってしまいました。

5/28 後日談の対処法を記載しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする