インテル INDE Professional Edition 無料提供キャンペーン

インテルの INDE Professional Edition が期間限定の無料提供キャンペーンをやっています。要レジストレーションですが、個人的に発表当時から気になっていた製品だったので早速ダウンロードをしてみました。

INDE とは

エクセルソフトさんの紹介文を引用します。
「C++ で Windows* および Android* デバイス向けアプリケーションを迅速かつ簡単に作成するクロスプラットフォーム開発スイートです。本製品を利用することで、ネイティブ・パフォーマンス、優れたバッテリー寿命を可能とし、プラットフォーム固有機能を使用することも可能です。」

個人的には、 Android 開発者の負担を減らすツール群の一括環境セットアップも1つのメリットだと思っています。

Professional Edition について

Starter エディションは無料で以前から公開されていました。しかし個人的には以下の機能のため、 Professional 版が魅力的に感じていました。購入してもいいかなと思うくらいに気になってました。

  • VisualStudio 統合のネイティブデバッガ
  • Graphics Frame Debugger という OpenGL API 呼び出しのデバッグ機能

最後に

今回はダウンロード開始したところまでなので、使用感などはまた別の機会にします。ただ INDE Professional Edition は収束の方向だそうです。これはもしかすると VisualStudio 2015 で各種機能が実装されてきたからではないだろうか、と個人的には推測しています。
そういえば VS2015RC で Android 対応具合についてチェックがまだだったのでそれもそのうちに書きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする