DirectX12 の初期化が成功しない Build 10074とVS2015RC

どうにもこうにも DirectX 12 のインターフェースが変わってからというもの、自分の環境で DirectX12 の初期化 D3D12CreateDevice が成功しない状況でした。試行錯誤していたのですが、原因がやっとわかりました。

その理由というのが Catalyst Driver の問題というもので、Build 10.0.10074 broke Direct3D 12 on most recent Catalyst WDDM 2.0 driver とあります。
このドライバのバージョンは 15.200.1018.1 (2015/04/01版) となっていました。このバージョンが新しくなるまではダメそうです。

他の環境であれば成功するらしいので、RADEON を使用している人はしばらく待ちな感じです。ハードウェアがちゃんと対応しているのは RADEON だと思っているので、こいつがちゃんと使えないとは残念です。AMD しっかりしてほしいところです。さらに他の環境としては VirtualBox にインストールしてみた Windows10 では初期化に成功するところまで到達できました(しかし、まだクリア処理まで到達できず)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする