PX-W3PE続報-不具合中-


現在作業中のため、メモ日記です

どうもPX-W3PEの録画で若干失敗することが多い。
ここでいう失敗とは、録画の真っ最中にドロップが発生してしまうことを指す。

検索してみて、ドロップする可能性として以下のものがあげられる。

  • PCの処理能力不足
    • CPUの処理、HDDの記録能力
  • アンテナ系の問題

とりあえず改善すべく以下のことをやってみた。
それでも解決できてなかったりするけど。

  1. ドライバ(BonDriver)の変更
    1. 1月末の Interface_W3PE.dllを用い、kuma版のBonDriverを使用中
    2. ドロップ発生
  2. BIOSでC1Eステートを無効化した
    1. 相変わらずDROP出る

他に処理能力奪われてるのか?と思い、
B25のデコードを行わないようにしてみた。

→ ドロップ発生。

うーん、謎だ・・・。さてどうするか。

その他

TBSがチャンネルスキャンしても出てこない。
そういうこと(一部チャンネルが未検出)はよくあることらしいので
検索すると解決方法が簡単に見つかった。

EpgDataCap_Bonの設定で、
受信レベルを考慮するってチェックを外すことでうまくいくとのこと。
これを試してみたところ、あっさり解決できた。

そうやって検出した状態でも、録画も出来ているし問題もなさそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする