GPTのディスクにご用心


ESXiでGPTディスクを追加するな

GPTのディスクについての注意事項となります。
VMware vSphere Hypervisor (ESXi)にディスクを追加するときには、
GPT形式でないディスクである必要があるようだ。

GPTのディスクを取り付けたら、データストアに追加するときに大変な目にあった。
よく分からないエラーや、フォーマットの失敗などがこれに起因しているようです。

そこで MBR(msdos形式)でフォーマットされているディスクを追加 という形になるように、
gpartedのbootableディスクを作って、ディスクを一度きれいにしてみた。
その結果、うまく行くようになったし。

おまけ

実は 1.5TBのディスクを使っていたのだが、
540GBほどのディスク容量しか見えない!という状況になっていた。
これもまたディスクがGPTだったためのようで…。
msdos形式(mbr)のほうにディスクラベルを設定したら、1.5TBのHDDとして復活。

故障してしまったのではないかと、ドキドキしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする