PX-W3PEを買った(買えた)


最近話題になっている PX-W3PE を購入できた。
じっくり調査してからと思っていたところ、通販で完売しましたとの表示を見て
「やばい!」と思って、即別のところで購入しました。
(Faithの通販で購入。でも 1/20現在では既に在庫無しの模様)

そして、到着して即、動作確認ということで軽く試してみました。
そのときの記録を以下にメモしておきます。

セットアップ

今回我が家の環境ではBS関連は使えないので、地デジのみ確認です。

ドライバ

http://www.plexshop.jp/html/newpage.html?code=7
から、ドライバをダウンロードしてきます。
動作確認に使った環境が Windows7 Ultimate(x64)なので
“Windows32bit/64bit ドライバ ver1.01” をダウンロードしてきます。

そして、ダウンロードしたzipを展開するとインストール用のバッチが入っています。
Install_Driver.batを実行してドライバをインストールします。
ドライバは自分の環境にあったビットのものをインストールしましょう。

ドライバが入った後は、一度PCを再起動しておきます。

ソフトの環境設定

BonDriver_W3PE(up0537.zip)と、EpgDataCap_Bon(人柱版9.46)をダウンロードしてきます。
まずEpgDataCap_Bonを適当な場所に展開します。
その後に、展開先に含まれるBonDriverに BonDriver_W3PEのdll群を配置します。

続いて、EpgDataCap_Bonを”管理者として実行”で実行します。
これを忘れると、BonDriverが正しくロードできなかったりします。
私はこの部分でそこそこの時間ロスをしてしまいました。(いくつかプログラムを入れ替えたりとかしてた)


ここまで出来た後は、アンテナ線を接続してチャンネルスキャンをおこないます。
問題がなければ、Signal等に色々と数値が出てくるはず。
十数分放置して、チャンネル情報がとれてくればそれで完了です。

また”B25Decoder.dllの読み込みに失敗しました”と出ても、
PX-W3PEにBCASを挿入してある状態ならば、生tsを記録できるのでそのあたりは気にしなくても良さそうでした。

そのファイル記録確認のためには、即時録画ボタンを押してしばらく録画し、キャンセルで停止、
できあがったtsファイルをメディアプレイヤーで再生、として確認作業を行いました。

終わりに

無事に動作確認もできたので、
録画用の本番環境を作ってそちらへ設定を適用していこうと思います。

課題

Wチューナーなのにその試験が抜けていました。
数日以内にはこれもチェックしておかなくては・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. ムツ より:

    はじめましてムツと申します。
    PX-W3PEを購入しまして、EpgDataCap_Bonを使おうと設定していますが、
    「チューナーの初期化に失敗しました」と「チャンネルの読み込みに失敗しました」と
    表示されぜんぜん動きません。
    なにか設定のコツとかあるのでしょうか。ご教授願えれば幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  2. ムツ より:

    BonDriver_W3PE(up0537.zip)と、EpgDataCap_Bon(人柱版9.46)を使っています。
    EpgDataCap_Bonの方の設定を何かしなければならないのでしょうか?

  3. ムツ より:

    EpgDataCap_bon.exeと同一フォルダにInterface_W3PE.dllを入れたら上手くいきました!!