2014年もあと僅か・・・。


2014年ももう終わりなので、どのようなことをやったのかまとめてみました。

  • OpenGL 4.x での描画関連。
  • テセレーションのサンプル実装、DrawIndirect系,GPUパーティクルっぽい何か
  • OpenGL での ComputeShader のテスト
  • Gitの使い方ちょっと調べた
  • LinuxでのOpenGL や EGL の調査
  • 相変わらずのAndroid新デバイスでの GL extension チェック
  • MSAAの実装事例(DirectX11, OpenGL)
  • DLLインジェクションの調査
  • PEフォーマットの調査
  • Mach-O フォーマットの調査。そして関数フックの実現へ. オブジェクトファイルの関数呼び出し実験
  • Google Cardboard のアプリ作ってた
  • Jetson TK1入手のため、いろいろといじってた
  • MIPS Creator CI20入手のため、いろいろといじってた
  • クロス開発のためのクロスコンパイラの作成&環境構築にがんばってた

こうしてみると OpenGL 4.x の基礎をおさらいして、その後インジェクションの魅力にとりつかれて半年ほど過ごしているような感じでした。また組み込みボードを2枚ほど手に入れられたこともあって、Linuxやらクロス開発のための準備に時間を費やしていたようです。

そしてソースコードの公開をGithubでするようになりました。まだちゃんとしたアプリケーションやらライブラリではないのですが、一応アクセスして操作できるようにはなってきたかと。

2013年のまとめと比べると、今年は比較的分野が偏っていて深い部分ばかりやっていたなぁという感じです。

それではよいお年を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする