CI20でOpenGL 2.1 使えないかも


MIPS Creator CI20 で OpenGL 2.1 のサポートとあるのですが、手元で試している限りではうまく動きません。各OpenGLの関数はポインタがとれているので動きそうなのですが、肝心のシェーダーのコンパイルで SIGSEGV が発生してしまいます。
そのときの様子が以下のようになります。

glXGetProcAddress による方法や、直接関数宣言させる GL_GLEXT_PROTOTYPES など試してみましたが、症状は変化せずでした。
GLEWによる拡張のサポートを見ると、 OpenGL 3.3 機能の一部まで extension があるので、使えたら面白いのになと思うだけに残念です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする