MIPS Creator CI20が発売になったらしい


とうとう強化版Raspberry PI といえる MIPS Creator CI20 が発売になったようです。残念ながら日本への発送はまだ出来ないようですが。
お値段としても、1万以下になりそうですし、これはなかなか強力な選択肢となりそうです。

http://blog.imgtec.com/powervr/mips-creator-ci20-development-board-now-available

入手性がぼちぼちよくなっていきそうなので、先日のクロスコンパイラの需要も高まってくれるとちょっと嬉しいなと思います。

CI20 での glShaderSource の問題

手元の環境で OpenGL の API を使った場合に glShaderSource 実行で不正終了してしまうという問題に出遭っています。 EGL と GLES 2.0 で初期化して、同じ関数呼び出した場合には問題なかったものです。こういった症状と PowerVR SGX540 というモバイル向けチップという点から、 OpenGL への対応はドライバでやれてないのかなと思っていました。しかしながら、上記のスペックシートを見ると、 OpenGL 2.1 への対応が記載してあります。ハードでは対応しているということですので、再度チェックしてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする