Cardboard VR のアプリ作ってみました(MMD)


没入タイプのVRとして Oculus Rift が割と有名になっていますが、
AndroidスマートフォンでVRを体験できる Google製の Cardboard というものがあります。
今年の初めに既に発表&配布されたようで、知る人ぞ知る状態だったのですが、最近イベント等でGoogleが段ボールのキットを割と広く配布してくれるようになって目にする機会&試す機会が増えました。

でも、このCardboardは設計図情報を公開してくれているため、がんばれば自作することが可能です。入手方法は Cardboardのページで、”Cardboard Design Files”と書かれたボタンから、Cardboard の設計図を入手することが出来ます。

そんなCardboardで、動くアプリを試しに作ってみました。既に誰かがやられてるかもしれませんが、MMDのモデルとモーションを読み込ませて、VRでちゃんと立体的に見てみよう!と思って作ってみました。
現時点ではMMDらしいレンダリングではありませんし、ステージデータも読めない、MMDとしては不完全なものではありますが、ちゃんとキャラは立体感をもって見ることが出来ました。

これらのプログラムコードおよびApkファイルは近日中に公開したいと思います。

現時点での様子

MMDの標準付属の初音ミクさんです
cardboard_vr_miku

追記

ソースコード類の公開準備が整いました。GitHubで公開です。

https://github.com/techlabxe/mikuboard

また即インストールできる APKファイルもこちらに配置しておきます。よろしければ、こちらもご利用下さい。

Mikuboard.Apk をダウンロードする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする